BMW Z4が出来るまで!BMWの工場を動画で見てみよう!!

IMG_1763.jpg
 r.modys
BMWの中でも大衆向けのモデルとは違いスポーティーであり開放的なオープンカーでもあるZ4、ロングノーズには直列6気筒のエンジンが縦置きされる等スポーツカーとしての要素を詰め込んだ魅力的な車です。
そんなZ4が完成するまでを納めた動画見つけてきました。





最終組み立て工場がアメリカということでおそらくは初代Z4の製造でしょう(現行の2代目Z4はドイツのレーゲンスブルク工場で生産)、内部の様子や製造工程を順に追っていくことで普段見ることができない車が製造されるまでの細部を見ることができます。

DT219359
DT219359 / estoril

特筆すべきはマグネシウムとアルミを使ったエンジンブロックの鋳造でしょうか、心臓部ともいえいるエンジンの製造においてマグネシウムを扱うことがいかに難しいのか動画から伝わってきます、まさか液体マグネシウムが空気に触れると燃え出すという特性持っているとは思いもしませんでした。
今ではホイールにもマグネシウム合金を採用しているものがありますが価格が高い理由が分りました、製造設備がハイレベルなためコストが掛かるということでしょう。

BMW Z4
BMW Z4 / bisonlux

他にもボディの組み立て、塗装など各工程でBMWの品質管理体制を見ることができたり、Z4の価格の高さに納得できたりもしたりする一面もあります。

さらにはさらりとエコについての取り組みを紹介してんみたりと大手企業らしさを垣間見ることが出来ます、これはどこの国でも同じようですね。

Z4
Z4 / Chris Tweddle

大衆車のように生産ラインを極限までに自動化せず結構手間暇掛けているのは一部BTO生産となっているからのようでシートや防音材など細部まで購入者が仕様を決めらるため取り付けるパーツが毎回違うからみたいです。
あとはアメリカの労働に対する考え方でしょうか、日本的な発想だと自動化出来るところは機械にさせますがアメリカは雇用を発生させるためにあえて機械化しないという考えがあるようです、このシリーズの他の動画でも多くのアメリカの工場が出てきますがやはり人力に頼っているところが多くみられます。

しかし車の製造行程を一貫してみることは無かったので非常に参考になりました、うぷ主には感謝感謝です。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
ブログ記事検索
カテゴリ
特別コンテンツ
最新記事
月別アーカイブ
PR
Laineema デジタルハードウェア徹底レビュー

GUN DOLL
リンク
スポンサード リンク
スポンサード リンク