パナソニックのブルーバッテリー Caosを買ってみた!

caosバッテリー

2年間使っていたバッテリーがへたり始めてきたので新品のバッテリーを購入することに・・・

個人的にはバッテリーなんて定期的に交換しておけば安物でもいいやと思っていたのですが40B19Lのサイズのバッテリーが特価で3980円と高騰しているため店頭で買うのをやめてネットで買うことにしたのですがちょうど楽天ポイントが貯まっていたのでパナソニックのブルーバッテリー Caosを買ってみました。

このcaosバッテリーですがみんカラのコペンのバッテリーレビューはcaosだらけで全面青いほどコペンへの装着率が高いバッテリーです。

caosバッテリーのパッケージ

流行に乗る気はないのですが実際の仕様や仕組みを見てみるとなるほどと納得できる性能を持っています、ただその点が伝わりにくいのでオーディオの音が変わるとか少し胡散臭いパーツのような宣伝をしておりバッテリーの名前と相まってその手の方が喜びそうな雰囲気に仕上がっています。

混沌の名をかたりエコに配慮とか青いボディとかよく分からないセンスを感じるのですがスポーツカー乗りにはエンジンルームを華やかに演出するパーツとして装着されている方が多いようです。

しかしこのcaosバッテリーのすごさはそれらの点ではなく充電効率の良さや55Aの大容量、高負荷時の電圧低下の低さやバッテリー液補充不要というバッテリーの純粋な機能を向上させたところが本来のすごさになります。

バッテリーライフのインジケーター付き

バッテリーにはインジケーターがありバッテリーのステータスを見ることができます、バッテリーライフについてはオプションとしてLifeWINKというバッテリーに取り付けるライフ診断機が用意されています。

減液コントロールシステム

さらに表面のシートは減液コントロールシステムの一部のようで液減りを抑制するのでバッテリー液を補充する必要はほとんど無いようです。

普通のバッテリーはバッテリー液の補充状態が外から見てわかるようになっているのですがcaosバッテリーは外から見えないのはこのようなシステムが搭載しているからなのでしょう。

コペンに合うのはB19L

ちなみにサイズは55B19Lです、コペンの場合B19Lと書いているバッテリーなら容量やメーカー関係なく取り付けることが可能です。

タワーバーにプラスが接触しそうで恐い

それでは早速交換です、コペンはタワーバーを付けるとバッテリーが取り外しにくくなることがあります、その際はタワーバーの端を取り外しておきます。

タワーバーの端を取り外し

これで取り外しが可能になりました、しかしプラスの端子がタワーバーに接触しそうな近さだったのでボンネットを開けたときにひやりとしました。

ボディはマイナス側の極性を持っているので接触しようものならショートしてしまいます、12Vとはいえ電池を遙か得に超える放電能力を持っているバッテリーは使い方によっては溶接もできるほど強力な能力を持っているのでなめてかかってはいけません。

取り付け完了

無事に取り付け終わりました、危ない位置にあったプラス端子のことを考えてフロント側にバッテリーをよせておいて取り付けをしておきました、これでタワーバーとの接触も心配せずに済むことでしょう。

取り付けた後の感想ですが音質については変わったのかコレ?というレベルです、正直なところ音質を期待するのであればバッテリーに期待するよりもアンプやヘッドユニット、スピーカに投資したほうが幸せになると思いますよ。

高効率充電能力・高負荷時の電圧低下の低さというバッテリー本来の性能を向上させた点の評価については目に見えない部分なのでこれから長い間使ってみないと分からないという状態です。

他にも3万Kmか10年のどちらか短い方で保証をしてくるようなので高いけど保証がある点をメリットとして導入するというのもありかもしれません。

普通ははないのですが会社の営業車でバッテリーの突然死を経験しました、もちろん定期的なバッテリーの交換をしている車両でメンテナンスも行き届いていたはずなのですがある日突然バッテリーが死んでセルがうんともすんともいわなくなりました、すぐに整備工場に連絡してバッテリーを交換してもらいましたが希にこういうことがあります。

とりあえず単体で高負荷時は約150Wもの電力を消費する車載PCや同時に使用するオーディオ関連、チューニング用の電子系パーツを満載している過酷な環境でどれだけ長持ちするのか?ものは試しと保証の効く3年間使ってみたいと思います。





コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
ブログ記事検索
カテゴリ
特別コンテンツ
最新記事
月別アーカイブ
PR
Laineema デジタルハードウェア徹底レビュー

GUN DOLL
リンク
スポンサード リンク
スポンサード リンク