mp4tomp3でmp4・flv・swfをmp3にしてカーオーディオで聞こう!

 


今の時代カーディオでmp3が再生できる機種も珍しくなくなりました、なんとディスクは使わずSDカードやUSBフラッシュメモリといったメディアにmp3ファイルを入れて差込むだけで再生してくれるヘッドユニットも出てきたほどです。

しかしここで困るのが動画形式のファイルをmp3にする方法です、ニコニコ動画やYouTubeではオリジナルやカバー曲、アレンジなど様々な曲を個人が公開していますがそれらのファイルは動画のファイルのためヘッドユニットで再生するにはmp3に変換する必要があります。

しかしmp3に簡単に動画ファイルを変換するアプリ見つけました!それは「mp4tomp3」です。

このmp4tomp3は対応ファイルが非常に多様でflv,wmv,mpg,swf,asf,mov,divx,avi,wav,m4a,aac,3gp,wma,aif,aiff,m4r等に対応しています、ニコニコ動画やYouTubeで公開されている動画はほぼ網羅しているといってもいいでしょう。

mp4tomp3 

使い方も非常に簡単でアプリを実行してこの画面が出たら動画ファイルをドラッグアンドドロップするだけで変換元のファイルと同じ場所にmp3ファイルができあがります

もちろん同時にファイルを放り込んでも最大32ファイルを同時に処理してくれるので一気にダウンロードしておいたファイルを処理することも可能です。

もし起動しない場合やうまくいかない場合はVB6のランタイムが入っていない可能性がありますのでこちらからVB6のランタイムをダウンロードをしてインストールしてください、そしてもう一つこちらからQuick Time for Windowsをダウンロードしてインストールすれば動くようです。

動画にもよりますが音質はあまり良くない場合があるのでビットレートは高めに設定しておいたほうがいいですよ、192kpsでにものによってはパソコンで再生した場合より酷く音質が低下したものもありました。

ニコニコ動画やYouTubeから動画をどうやってダウンロードするの?という場合はこちらのSmileDownloaderが非常に便利です、ブラウザの右クリックメニューから選択するだけで簡単に動画をダウンロードすることができますので連携して使うといいでしょう。

ニコニコ動画やYouTube以外だと1個づつになりますがこちらのサイトでファイルをダウンロードすることができます。

後はmp3にしたファイルをUSBフラッシュメモリやCD-R・iPodに入れてヘッドセットと繋いで楽しみましょう!

車載PCが不調でmp3ファイルを書き込んだCD-Rを再生できるヘッドユニットを久しぶりに使ってみたのですがおかげでまさにコレだ!というアプリ「mp4tomp3」に出会うことができました、作者のarutoさん本当に便利です、ありがとう!

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
ブログ記事検索
カテゴリ
特別コンテンツ
最新記事
月別アーカイブ
PR
Laineema デジタルハードウェア徹底レビュー

GUN DOLL
リンク
スポンサード リンク
スポンサード リンク