黄砂を高圧洗浄機で吹き飛ばして手洗い洗車したぞ!

黄砂まみれ 

毎年この時期になると気温も上がり暖かい昼間にオープンにして出かけようかと思うような日が増えてきます、しかしそれと同時にやっかい問題も一緒に訪れます、そう黄砂です。

ミラーも黄砂だらけ


濃い色の車だと雨が降るたびにボディが砂まみれになっているのが分かります、私のコペンもブラックの箇所は見事に砂だらけになっているのがすぐに分かるほど汚れています。

カーボンまみれ

しかも吊しのコンピューターのため燃調は安全マージンを大きめに取って濃いめとなっているためマフラーからのカーボンがすごいことに・・・

洗っていないけど綺麗に見える不思議

でもオレンジの箇所とカーボンボンネットは不思議と汚れが目立ちません、正直寒いので冬場は全然洗っていませんがこのとおり綺麗に見えます。

しかし他が酷いので放っておくわけにもいきません、晴れた日を狙って手洗い洗車です。

洗車で大切なのは塗装を傷つけないことです、黄砂が残っていると洗浄時に研磨剤となり塗装に傷が入るので最初にしっかりと水で洗い流すことが大事です。



しかし水道の水流だと効率が悪くしっかりと落ちないので私はコペン用にケルヒャーの高圧洗浄機を導入しています。

少ない水量で幅広く噴射するため黄砂を一気に飛ばすことができます。
圧力も酷くないためステッカーが剥げたり雨漏りしたりということはありませんので手洗い洗車に重宝しています。

ガラスコンパウンド


今回はさらにフロントガラスも徹底的に洗浄しました。

どうも全塗装時のマスキングが甘かったのか光が全面から差込むとフロントガラスにクリア塗料が点々としているのが見えてきます、このままだと気になるのでガラスコンパウンドで綺麗に削り取りました。

最初は水をはじく

ガラスコンパウンドをスポンジにつけて濡れたガラスを擦っていくと最初は水を弾きますが・・・

使ううちにまんべんなく広がる 

そのうち均一に広がりってきます、この状態になれば削り取り完了です、後は水で流すだけで表面のコーティングなどと一緒に流れ落ちます。

これで塗料の点々も綺麗に消えました。

汚い!さすが黄色汚い!

んで、オレンジ塗装の箇所をスポンジで洗うと見事に汚れが浮かんできました、綺麗に見えるけど実際はかなり汚れているのがオレンジ系の塗装です。

今まで汚れても目立たないといえばシルバーだけと思っていましたがオレンジもどうやら汚れが目立たない色のようです、ずぼらな人にはお勧めの色かもしれませんね、かなり目立ちますけど。

砂利ポケット

途中いつもの砂利ポケットに高圧洗浄機で水を拭きかけて綺麗にしておきました、一発で綺麗になるのですが砂利が飛んでくるのでちょっと考え物ですけど。

ルーフも綺麗に

 カーボンもスッキリ

室内の掃除をしたりと久しぶりに手入れをして洗車終了です、綺麗になりました!!

この後オープンにして走行しましたがポカポカした春の日差しで気持ちがよかったです、これだからオープンカーはやめられません。

でも一週間もしないうちに大雨!しかも大風で葉っぱや花びらがくっついて鳥の糞までも!俺、泣きそう!!



コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
ブログ記事検索
カテゴリ
特別コンテンツ
最新記事
月別アーカイブ
PR
Laineema デジタルハードウェア徹底レビュー

GUN DOLL
リンク
スポンサード リンク
スポンサード リンク