タイヤの空気圧管理にも使える小型エアコンプレッサーを買ってみた

エアコンプレッサー 

タイヤの空気圧は適当でもいいタイヤと、しっかりと管理しておかないとすぐにパフォーマンスが低下する物があります。今使用しているRE-11は後者のほうで、0.1Mpaの差が走行性能にかなり影響してきます。

しかし、タイヤの空気を毎回パンク修理キットや、大型のエアコンプレッサーを使うのも面倒なので小型のエアコンプレッサーを購入してきました。

エアコンプレッサーにもさまざまな種類がありますが、今回はメンテナンスが簡単な小型のオイルレスエアコンプレッサーのCP-100を購入してきました。

オイルレスのため面倒なオイル交換も必要なく、エアーにオイルが混じらないのでエアブロアーを使う際にもフィルター無しで使うことができます。

タイヤの空気圧管理に

電源のあるところでタンクにエアーをためてそのまま運んで使うことができるので、ちょっとタイヤに空気を入れるという場合にトランクに収めてあるパンク修理きっとよりも使い勝手がいいです。

6Lとタンクは小さく、エアーの吐出量も少ないのでエアツールは使えません。もちろん、タイヤのビードを上げるのも無理です、そういう用途は1馬力以上のエアコンプレッサーが必要です。

しかし、この小ささは非常に便利で屋内でも邪魔にならないので、エアダスター代わりにパソコンの掃除に使ったり、ガスガンのパワーソースとして活用してます。ホビー向けのエアスプレーでも、安定した圧力を得ることができるので斑が出にくいですよ。


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
ブログ記事検索
カテゴリ
特別コンテンツ
最新記事
月別アーカイブ
PR
Laineema デジタルハードウェア徹底レビュー

GUN DOLL
リンク
スポンサード リンク
スポンサード リンク